クレジットカードを紛失、無くした時にとるべき行動

 

kosui

もしもクレジットカードを紛失したらどうしたらいいのでしょうか。

 

すでに紛失してしまって困っている方もいるかもしれませんね。

 

クレジットカードをなくしたらまずは落ち着いて、手順にそって行動すれば大丈夫です。

 

クレジットカード会社に連絡する

まずは、クレジットカード会社に電話連絡しましょう。電話する窓口は、紛失盗難窓口です。電話番号がわからなければインターネットで検索すればわかるはずです。電話をすると、オペレーターが対応してくれます。オペレーターに紛失したことを伝えましょう。

 

大体の場合、紛失した状況を聞かれますので、電話をする前に話す内容を決めておくと困らないで済みます。盗難であるならそのことを伝えます。

 

警察に届ける

クレジットカードに連絡し終わったら、次に警察に届けを出します。最寄りの交番や警察署にいって手続きをおこないます。

 

この届を出しておかないと、もし発見されても手元に戻ってきません。また、クレジットカード会社の紛失補償が適用されない可能性がでてきます。忘れないで必ず届を出してください。

 

まとめ

クレジットカードをなくしたら、カード会社に連絡、警察に届け出をする。やることはたった2つです。

 

カードを無くしてしまったけどまだ、クレジットカード会社に連絡していない方は、不正利用されてしまうこともあるので、早急に連絡をしてください。

 

関連ページ

クレジットカードの年齢制限!作れるのは18歳以上
クレジットカードの年齢制限!作れるのは18歳以上
クレジットカードの作り方から使い方の注意点まで
クレジットカードの作り方から使い方の注意点まで