クレジットカードの作り方から使い方の注意点まで

 

kosui

まず、クレジットカードを使うにはクレジットカードを作らなければなりません。

 

そして、そのカードを作るには申し込むだけではなく審査に通る必要があります。

 

ただ、クレジットカードはキャッシングよりも多少は審査が甘くなっています。

 

普通の生活をしていれば、比較的誰でも審査は通るものだと思われます。

 

クレジットカードの審査から発行まで

審査に必要な項目は色々あり、特に重要視する点はほぼなく、すべてが重要になります。項目すべてが重要な審査対象になります。

 

クレジットカードの場合は、キャッシングと違って専業主婦の方でも審査に通ることは可能です。

 

利用枠はかなり違ってしまいますが、よほどのことがない限りは作れないようなことはないです。

 

債務整理(自己破産・個人再生・民事再生・過払い請求など)をしていたり、支払いを滞っていたりすると審査に通るのは難しいこととなります。

 

配偶者が上記に該当している場合も、厳しいところによっては無理な場合もあります。住所が同じだとダメだと言う話もよく聞いたりします。

 

クレジットカードは、即日発行できるカードもありますが、多くはの2週間前後にカードが郵送されてそれからの利用となります。

 

選ぶブランドの種類によっては使えない店舗もあるので、よく考えて選んでください。

 

クレジットカードの意外な落とし穴

今のクレジットカードは、分割払いでも定額払いが出来るものがほとんどです。

 

これは、支払い金額が少なく済むので便利ですが、実は便利なようで使い方を間違えるとかなり危ないです。

 

例えば、利用枠が50万だとして…利用枠ギリギリまでショッピングして、定額払いで支払いをしている場合、利子が高いのもそうですし支払額が少なかったら利子だけで元金はほとんど減りません。

 

定額支払うことで済むので、感覚がマヒしてしまい高い買い物でも平気でしてしまうようになります。

 

直接現金を出すわけではないので、少しくらい高いかな?と思っても購入してしまうのです。

 

その注意点さえ気を付けて計画的に利用していれば、とても便利なものですよ。

 

クレジットカードの審査基準を紹介

 

関連ページ

クレジットカードを紛失、無くした時にとるべき行動
クレジットカードを紛失、無くした時にとるべき行動
クレジットカードの年齢制限!作れるのは18歳以上
クレジットカードの年齢制限!作れるのは18歳以上