クレジットカードを効率よく使うために知っておきたい2つのこと

 

kosui

「クレジットカード」といえばなんだか怖い、借金のようなイメージを持っているといった方も多いのではないでしょうか。

 

実はクレジットカードは、10年後までには使えない場所がなくなっているといわれています。

 

そして外国と比べると日本のクレジットカードの利用率は圧倒的に少なくほとんどの先進国が60%を超えているのにも関わらず日本は20パーセントをいまだ下回っているのです。

 

しかしながらクレジットは今後日本の決済の形の主な手段として使われていくでしょう。

 

そこであまり知られていないクレジットを使うためにこれだけ知っていれば大丈夫といった2つのクレジットの現状をお教えしたいと思います。

 

クレジットはカードの形から変貌を遂げている

これはあまり知っている人が少ないと思われることなのですが、実はiPhone7にアップルPAYの機能としてクレジットカードの代わりとして使えるようになったのです。

 

カードをなくしたら怖い、財布の中がカードでいっぱいになってどのカードがどれかわからないといった問題も解決してくれること間違いなしですね。

 

PITAPAなどの電子系ICをつかったほうがかなりお得

これもなかなか知られていないことです。皆さんは、電車に乗るときやバスに乗るとき切符を買いますか?それとも「ピッ」としますか?

 

最近ではかなり使っている人が多くなった交通系のICカード。後での支払いが怖いという人のために、その場でお金を入れてからのチャージ式にもできます。これはたぶん皆さん知っているでしょう。

 

実は交通系ICを使い方が毎回数円お得になるのです。例えば地下鉄で160円切符代を払うとします。

 

しかし、ICカードであれば157円や数円単位ですが安くなるのです。

 

切符の機械の中に一円玉を大量に用意しておかなければならなくなるため切符で買うときは繰り上げて値段設定をしているのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ポイントもたまるしお得なことだらけのクレジットカード。いまから始めてみるのもおすすめですよ。

 

クレカを持つのが初めての方は作り方を確認してみてくださいね。

 

おすすめのデビットカード!クレジットカードと比較